ある値を現在の範囲から新しい範囲における値に変換する -『JavaScript』

Processingの map() 関数が欲しかったのでJavaScriptで自前で実装しました🍟

スクリプト

map(value, fromMin, fromMax, toMin, toMax) というようにパラメータを渡して、valuefromMin-fromMax から toMin-toMax に対応する値に変換します。


/** * 新しい範囲における現在の値を、現在の範囲を元に変換して返す * map(a, b, c, d, e) aを範囲b-cから別の範囲d-eへ変換する * @param value {Number} * @param fromMin {Number} 変換前の最小 * @param fromMax {Number} 変換前の最大 * @param toMin {Number} 変換後の最小 * @param toMax {Number} 変換後の最大 */ const map = (value, fromMin, fromMax, toMin, toMax) => { let result = 0; result = (value <= fromMin) ? toMin : (value >= fromMax) ? toMax : (() => { let ratio = (toMax - toMin) / (fromMax - fromMin); return (value - fromMin) * ratio + toMin; })(); return result; }; console.log(map(5, 0, 10, 0, 100)); // 50 console.log(map(-20, 0, 10, 0, 100)); // 0 console.log(map(2000, 0, 10, 0, 100)); // 100

ちょっと言語化するのが難しいですが、結果を見てもらうとわかると思います。

なにに使う?

CSSの値を異なる単位やプロパティ同士で連携(アニメーション)させる時に、よく使っています。

例えば、1回転(360deg)させるアニメーションと、100px移動するアニメーションの現在地の更新を簡単に実装することができるので、コードの見通しや計算の手間を省くことができます。

おわります。

ある値を現在の範囲から新しい範囲における値に変換する -『JavaScript』のアイキャッチ画像

share

related