youtube-dlでコマンドラインから動画をダウンロードする方法。 -『tool』

table of contents

    youtube-dl はコマンドラインで動く、Youtube等の動画サイトから動画をダウンロードするツールです。

    豊富なオプションが用意されていて、スクレイビングして正規表現に当てはまるものまとめてダウンロードしたり、高度な使い方をすることができます。詳しくは公式の README.md にまとまっていますが、ここではよく使う基本的な機能を日本語でまとめておきます。

    インストールする

    Mac 環境なのでHomebrew を使ってインストールします。


    brew install youtube-dl

    動画をダウンロードする

    ダウンロードするのは簡単で、その動画のURLを入力するだけです。


    youtube-dl [url]

    プレイリストごとダウンロード

    プレイリストごとをまとめてダウンロードできます。 -i というオプションで、ダウンロードエラーを無視してくれます。


    youtube-dl -i [url]

    音声のみダウンロードする

    動画をダウンロードした後に、 ffmpeg で自動的に音声ファイルに変換します。-x で音声ファイルに抜き出し、--audio-format で形式を指定、--audio-quality でビットレートを指定します。


    youtube-dl -x --audio-format mp3 --audio-quality 0 [url]

    その他のコマンド

    その他のヘルパーのように使うコマンドです。

    ヘルプを表示


    youtube-dl -h

    対応サイトを表示する


    --list-extractors

    おわります。

    youtube-dlでコマンドラインから動画をダウンロードする方法。 -『tool』のアイキャッチ画像

    share

    related