2点間の距離を求める関数 Math.hypot() -『JavaScript』

アニメーションなどインタラクティブコンテンツを実装するときなどに、よく2転換の距離を求めることがあります。 (x0, y0)(x1, y1) の距離を求めるということです。

ES6 から用意された、Math.hypot() 関数を利用します。


const distance = (x0, y0, x1, y1) => Math.hypot(x1 - x0, y1 - y0); distance(1, 1, 2, 3);

IEではサポートされていないので、必要に応じてポリフィルを定義します。


Math.hypot = Math.hypot || () => { let y = 0; let length = arguments.length; for (var i = 0; i < length; i++) { if (arguments[i] === Infinity || arguments[i] === -Infinity) { return Infinity; } y += arguments[i] * arguments[i]; } return Math.sqrt(y); };

おわります。

2点間の距離を求める関数 Math.hypot() -『JavaScript』のアイキャッチ画像

share

related